ブランド品の鑑定ってどこでしてもらえる?方法まとめ。

バッグや洋服、アクセサリーなど、ブランド品を一つは持っている、という方は多いのではないでしょうか?

 

しかし、ブランド品でも飽きてしまったり、流行が過ぎてしまってもう使わないブランド品がタンスの肥やしになってしまうことも。

 

ブランド品を鑑定してもらいたいけれど、どこで・どんな風に鑑定してもらえるか分からない・・・

 

今回はそんな方のために、ブランド品を鑑定してもらうことができるおすすめの方法・サイトについて徹底リサーチをしました!

 

鑑定をしてもらえる場所を始め、料金までご紹介します。

 

ブランド品の鑑定をしてもらえる場所はこちら!

ブランド品を鑑定してもらったことがない、という方でも、簡単にプロの鑑定士に査定してもらうことができる方法はあります!

 

一般的には、ブランド品鑑定は有料で行なっているものがほとんどです。

 

SARINES LSBO

ブランド品だけでなく宝石鑑定でも人気が高い「SARINES LSBO」では、ブランド品鑑定を税込3,150円?行なっています。

 

ただしこの料金の場合、結果がレポート形式で送られてくるため、公式の鑑定書が欲しい、という場合は、税込5,250円になります。

 

公式HP:http://www.kantei.info/index.html

 

eLADY

さらに、ブランド品総合サイト「eLADY」でも、ブランド品の鑑定を行なっています。
鑑定料金は1アイテムにつき税別2,500円、送料は税別1,000円です。

 

鑑定方法については、鑑定を公式HPで申し込んだ後、鑑定して欲しい商品を梱包し、送るだけ!
イーレディースタッフから到着後3日以内に鑑定終了のメールが送られてきます。

 

初めての方は本人確認が必要になりますので、詳しくは公式HPをご覧ください!

 

公式HP:https://www.elady.com/elady/40_kantei/00_kantei.asp

 

さらに、鑑定した後、そのまま買取してもらうことも可能です。
もう使わないブランド品を処分したい、とお考えの方にはもってこいのサービスですね!

 

どこで鑑定してもらうのが一番安心?

せっかくブランド分を鑑定してもらうなら、信頼できる鑑定士に査定してもらいたいですよね。
おすすめは、第三者の視点での鑑定!

 

そこでおすすめは、一般社団法人である「日本ブランド品鑑定協会」です。
この協会は、消費者でも、販売者でもない独立した第三者の視点で鑑定することを理念に掲げ、正確で信頼のおける鑑定を目指しているそうです。

 

さらに、専門の鑑定士による鑑定だけでなく、「同定度鑑定」といって、時計やバッグなど、それぞれの部品を理化学的に鑑定する方法を採用しています。

 

この方法によって、よりハイクオリティで信頼度の高い鑑定結果を出すことを目指しているそうです。

 

日本ブランド品鑑定協会で鑑定してもらう方法

お申し込み方法は簡単です!

 

ホームページから鑑定を申し込む
鑑定センターまで該当ブランド品を郵送する(持ち込みすることも可能です)

 

鑑定結果は協会から直接郵送で届きます。

 

協会が適切なブランド品であると判断したアイテムに限り鑑定書が発行されます。
もちろん、依頼をお願いした品物は返却されるので、安心して鑑定に出すことができますね。

 

鑑定料は、1つのアイテムにつき3,000円です。(鑑定書発行手数料を含む)
公式HP:http://www.jbiaa.org/

 

ブランド品の高価買取を狙うなら「エコリング」!

お持ちのアイテムがブランド品だとわかったら、買取店「エコリング」で査定をしてもらいましょう!

 

エコリングの詳細はこちら>>

 

こちらの中古買取店では、特にブランドバッグの鑑定に力を入れており、高額での買取が期待できます。

 

例えば、エルメスなどの高級ブランド品においては、80万円以上の買取価格が出ることも。
査定は無料です。

 

今すぐ査定してほしい!という人には、LIINE査定がおすすめです。
IDを登録しアイテムの写真を送るだけで、実際のプロの鑑定士が査定をしてくれます!

 

これなら初心者の方でも簡単に査定をお願いすることができますね。

 

まとめ

いかがでしたか?
今回は、ブランド品の鑑定について、実際にどこで鑑定を受けることができるのか、オススメの鑑定方法をご紹介しました。

 

お家にあるブランド品を鑑定してほしい!という方の参考になれば幸いです。

 

また、当サイトではブランド品を無料で鑑定してもらう裏技もご紹介しています。
ご興味あるかたはぜひご参考になさってくださいね。

 

参考:ブランド品を無料で鑑定してもらう裏技について